消費者金融

消費者金融の選び方

現実的に借入件数が4件以上もある多重債務者では、大手金融会社では100%審査に通りません。審査を受けるだけ無駄ですし、信用データを汚すことにもなります。多重債務者やブラックの方は、中小や中堅の消費者金融を選ぶか、名もない街キンの類を探すしか方法はないでしょう。

複数の金融会社から借り入れをしていると金利も高くなりますし、毎月の支払いが大変になります。銀行系キャッシングローン会社のようにATMで出し入れが出来れば楽ですが、中小の金融会社になれば窓口での支払いになります。そこで、複数の借り入れを一本化することで支払いが楽になりますし、金利も安くなります。

おまとめローンは総量規制の対象外となりますので、審査に通りさえすればこれほど便利なローンはないでしょう。

金利で選ぶか審査で選ぶか

金利で選ぶか、それとも審査の甘さで選ぶかは本人の考え方次第です。審査で落とされるのが嫌ならば、審査基準が甘いところで審査を受ければよいのですし、落とされて元々で大手銀行系を受けてみるのも自由です。

審査が厳しいのは大手の消費者金融甘いのは中小の金融会社です。 一番審査が通りやすいのは激甘審査の闇金融になります。何しろ多重債務者を専門に扱っているため、借入件数が7件以上でも融資が可能です。

但し、貸金業登録をしていない違法業者であるため、法定金利も厳守されていないでしょう。そこは覚悟しておきましょう。支払いが遅延した時も厳しい取り立てが待っています。したがって余程のことがない限り、ヤミ金融には手を出すべきではないでしょう。

無利息ローンを活用する

直ぐに返済のあてがある方は、一定の期間無利息で借りれる「無利息ローン」がお得です。保証人の余裕がある方は連帯保証人を付けることで、更に大口の融資が見込めます。最も大抵の人は他人に迷惑をかけることを好みませんので、連帯保証人を頼むことは希少でしょう。

同じお金を借りるのならば、少しでも金利の低いキャッシング会社で借りたいものです。1%金利が違うだけで、毎月の支払い額が大きく変わってきます。